魅力的な商品ページの作り方

lpsite

WEBサイト
ランディングページ集めました
より

お客様にとって「魅力的な商品ページ」ってどんなものなんでしょうか?

私もたくさんのページを見てきましたし、作っても来ました。

そんな中で、皆さんが商品ページを作るにあたって「より魅力的に見せる方法」を考えてみました。

 

「ランディングページ」とは何か?

「ランディングページ」
アルファベットで「LP」とも言います。

皆さんの中には聞いたことがあると言う人もいると思います。

色んなページに解説がありますが、私なりに重要だと思う事を書いていきます。

 

ランディングページの役割は、1つしかありません。それはコンバージョン(conversion)を得ることです。

さらに、コンバージョンとは何かというと

コンバージョンとは、問合せ・資料請求・注文のことを言います。すなわち、不特定多数のユーザーに、氏名や連絡先を記入してもらい、特定できる状態に転換(conversion)する、ということです。

特徴は

  • リンクがない。
  • 縦長で、縦スクロールが必要。
  • テキストより、イメージ画像を多用する。
  • デザインが派手である。
  • ボタンサイズが、やたら大きい。

と、あります。

別のサイトでは

ランディングページの12の詳細構成

1、キャッチコピー、サブキャッチコピー
2、引き込む為のストーリーや文章や画像
3、読んだら役に立つ情報やアピールポイント
4、その証拠
5、商品の説明
6、ターゲットの明確化
7、他との違い
8、ベネフィット(何に役立つのか)
9、その証拠
10、価格のプレゼン
11、保証やボーナス
12、問い合わせへの導線

とあります。

 

「商品ページ」を「ランディングページ」と考える

どうですか?

もしそうだとしたら、私たちの作っているページと目的や特徴がとても似ている事に気づきませんか?

そうです。

ランディングページとは「問い合わせ・資料請求・注文」をもらうページ
これ、すなわちネットショップで言うところの「商品ページ」であると言えるのです!

特に「楽天市場」の商品ページはLPにとても近いと言えます。

何もかも同じようすればいいと言っている訳ではありません。

私が言いたいのは「考え方」の部分です。

 

商品ページは単に商品を紹介するページではありません。

商品ページを見た人が「行動に移してくれる」ページでなくてはならない。

そうであるなら、今のページを見直す必要はありませんか?

もしあなたの商品ページが行動に移してもらいにくいページになっていたら、売り上げはなかなか上がらないページになっている可能性があります。

「ランディングページ」を参考にして、ぜひ商品ページを作り直してみてくださいね。

あなたの商品ページを見直すために「勉強会」に参加しませんか?

まだ間に合いますよ。

 

勉強会のお知らせ

◆日時
12月9日 金曜日
午前10時からスタートします!
約2時間の予定です。

◆場所
大阪難波のスイスホテル6F
「ザ・ラウンジ」
サイトはこちら
地図はこちら

◆会費
一人2000円とさせていただきます。
※料金は当日お支払いください。
※飲食代は実費でお願いします。(コーヒー1杯1000円程度しますがお代わりは自由です!)

◆参加人数
5名程度になります。

◆内容について

  • 参加者からの質問をわかる人が答える質問コーナー
  • 参加者が売り上げアップの為にやっている事を発表
  • 森から皆さんへの売り上げアップについての特別な資料をプレゼント(約1万円相当で販売予定です)

 

申し込みはこちらからどうぞ!

 

☆今すぐ解決!売れるようになるための緊急窓口はこちら(電話料金負担のためこちらから折り返します)

直通電話
090-1890-1364
(電話料金負担のためこちらから折り返します)

メールの方はこちら

☆好評配信中!「あなたもお客様の目線に立てるようになる!」メールマガジンはこちら!
買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)


【限定3名様】毎月実施!無料コンサルを体験してみませんか?
毎月「無料コンサル」を実施しています!応募はこちらからどうぞ!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です