なかなか新しい事を始められない人が出来るようになる方法

年末間際の3連休が明けました。

我が家も無事にクリスマスを終え、プレゼントやパーティーで子供たちの喜ぶ顔が見れて良かったです。

securedownload

クリスマスプレゼントの「アクアビーズ」をまんまとせしめ喜ぶ娘

 

さて、先日のメルマガでも書いたのですが、「今の時代のネットショップ集客方法」という小冊子を作っています。

クリスマスまでに仕上げたいと思っていましたが、スケジュールが立て込んで年末ギリギリになりそうです。

 

その冊子を作っていると、今年1年コンサルティングをさせてもらった内容を色々と思い出します。

特定のお客様とお付き合いしていると、お店ごとにある「やり方」が定着していることに気づきます。

そのお客様がこれまでやってきたやり方があるんですね。

それはどのお店にもあるし、これからオープンするお店でも今までの経験などから特定のパターンをもって仕事をしてしまいます。

 

私はそれが悪い事だと言っているのではないんです。

でも、そんなお店の皆さんとコンサルを続ける中で思う事があります。

それは

「新しい事をやるときに、これまでの自分のやり方を変えない人が多い」

という事なんです。

 

多くの方はアドバイスを聞かない訳じゃないし、逆に勉強熱心な方ばかりで関心するほどです。

でも皆さんは

「今までのやり方」+「新しい事」=「売上アップ」

という公式の中で運営をしようとしてしまいます。

 

でもコンサルを続けていると結果的に

「今までのやり方」に「新しい事」を加えても「売上アップ」に繋がらないお店が多い事がわかってきます。

それはなぜか?

 

言いますよ。

 

それは「今までのやり方を決して手放さない」からです。

 

「今までのやり方」を手放さず、新しい事を聞いてやり始めるとどうなるか。

まず間違いなく「新しい事」が「負担」になります。

 

時間と労力がこれまで以上にかかり始める。

それにも関わらず、中途半端に続けてしまうから売り上げという結果には結びつかない。

これではただ「新しい事をやりなさい」と言うだけでは無理ですよね。

これまで忙しくやってきた仕事と両立させる事が難しくなりますから多くの人が「挫折」してしまう。

 

では一体どうすれば「新しい事」をやって「売上アップ」に繋げるか。

 

わかりますよね。

「古いやり方を手放してしまう」

って事です。

 

もう自分が持てる限界の重さの荷物を持っているのに新しい荷物を持つ事は不可能です。

これまで持っていた荷物はいったん降ろさないと新しい荷物は持てないんですから。

 

現状、すでに新しい事をやる余裕のない人がたくさんいます。

売上が上がっているのならそのまま続けても今は問題ないかもしれません。

でも私に相談してこられるお店のほとんどは、今よりもっと売り上げを上げる事を考えている訳ですね。

それなのに今までと同じ流れの中で仕事をやっていては変化はないですよね。

 

私が思う「新しい事」を始める方法。

それは「新しい事」をやろうとする前に

まずは「今までのやり方をやめてみる」事の方が重要。

自分も含めて、本当にそう思いますね。

 

☆今すぐ解決!売れるようになるための緊急窓口はこちら(電話料金負担のためこちらから折り返します)

直通電話
090-1890-1364
(電話料金負担のためこちらから折り返します)

メールの方はこちら

☆好評配信中!「あなたもお客様の目線に立てるようになる!」メールマガジンはこちら!
買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)


【限定3名様】毎月実施!無料コンサルを体験してみませんか?
毎月「無料コンサル」を実施しています!応募はこちらからどうぞ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です