悲しいけど、やっぱり見た目で選ばれるのよねぇ・・・

image

こんにちは!

家族経営で300万越え!ネットショップコンサルティングの森ヨシアキです!

 

※注意)この記事は決して素人のデザインを推奨しているのではありません。自作することで評価を落としているお店がたくさんある事も理解してお読みください。

あなたのお店は誰がデザインして作ったものでしょうか?

そしてその見栄えはどうですか?

 

インターネットでモノを買う。

これってお客様にとっては結構リスクを伴うものと理解しているお店は多いと思います。

この「リスク」という言葉は結構重いです。

商品選びを失敗するリスク

お店選びを間違えるリスク

詐欺にあうかもしれないリスク

どれをとっても「お金を失う」事に繋がるし、精神的にもショックを受ける。

 

もし、あなたのお店を見た時に

「このお店の商品大丈夫かなぁ」とか

「このお店はちゃんとしてくれるかなぁ」とか

「まさか詐欺とかじゃないだろうな」とか

そんな風に思われたら絶対にお客様は買わないし、お店側だって気分が良くないと思います。

 

でもそういう風に見られてしまうってことは結局はお店の問題。

悲しいですけどね。

問題はどうすればお客様にとって「安心」してもらえるように見えるのかってことですね。

 

冒頭で書いた「誰がデザインをしたのか?」というのは実はあまり重要じゃないです。

お店のあなたが作ったものだとしたら、申し訳ないですがたぶんプロよりもクオリティは低いと思います。

でもそれは問題じゃないんです。

キレイなデザインでも不安に見えるお店はありますから。

 

見た目が重要なのは間違いない。

でも、キレイかどうかじゃない。

どういう事かというと、

「見ていて不安になってしまうか、安心できるか」

ここが問題なんですね。

 

だから、お店を見た時

店主やスタッフの笑顔の写真がある

商品がわかりやすいように写真がちゃんと撮られている

説明文を一生懸命書いているのが伝わる

送料の記載がわかりやすい位置にある

電話番号がちゃんと載っている

重要なのはそんな事。

見た目っていうのそういう部分を指しています。

 

ただあえて言うなら、やはり「写真のクオリティ」は高い方がいいです。

綺麗に撮った写真の方が断然安心感があるからです。

ぼやけた写真、色合いがおかしい写真では不安になります。

 

以上、やっぱりネットショップも見た目は大事という話でした。

参考にしてください!

 

 

☆今すぐ解決!売れるようになるための緊急窓口はこちら(電話料金負担のためこちらから折り返します)

直通電話
090-1890-1364
(電話料金負担のためこちらから折り返します)

メールの方はこちら

☆好評配信中!「あなたもお客様の目線に立てるようになる!」メールマガジンはこちら!
買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)


【限定3名様】毎月実施!無料コンサルを体験してみませんか?
毎月「無料コンサル」を実施しています!応募はこちらからどうぞ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です