【楽天市場】そろそろ広告に高い料金を払うのをやめてみませんか?

こんにちは。
森です。

今日から始まった「楽天スーパーSALL」。
みなさん、出だしはどうですか?

僕が見させていただいているサイトは出だしまずまずといったところでしょうか。
僕の扱っている盆栽はシーズンに入っているのでSALLとは関係なく売れ始めてますけど。

楽天市場の初期段階で売上を上げるには、一定の法則のようなものがあります。
もちろん、法則と言っても楽天側がそう言っているだけで、僕はそうしなければならないと思っていません。

その法則とはこの3つに力を入れる事。

1:入口商品
2:レビューの獲得
3:広告による集客

これが1セットとして語られる事が多いんですね。

目的としては「レビューをたくさん集める」というのがあります。
このレビューを集める事で、お客様からの信頼を高める事ができ、さらに検索上位に掲載される確率が高まります。
これは取りも直さず楽天市場内で信用されるお店の第一段階として重要な事です。

ただ、お客様が全く来ない状態でいくら「入口商品」を作って掲載しても、そう簡単には売れない訳ですね。だって、誰も見ていないですから。

そこで、広告の必要性が出てきます。
まぁ、お金を出しても良いというお店はその方が手っ取り早く売れます。
考え方としては「お金を出してレビューを買う」といった感覚が近いですね。

でも、そこから売れ続けるかどうかは別です。
レビューはあった方が良いですが、無くても売れる商品はたくさんあります。

僕はそれを広告で買うといった発想が、その後の店舗運営に悪影響が出る事を懸念するんですね。
だって、お金を出して広告を買えば解決するという行動をする人は、これからもそういう行動に出る可能性が高いんです。
そして、結果的に当たり前のように広告を打ち続けるお店になる。

一概に広告がダメだとは言いません。
でも、その広告料が利益を圧迫しているお店もたくさんあります。

そういうお店は広告をやめず、結局店舗運営をあきらめる。

そうならないようにする為には、広告に依存した集客方法を一刻も早く辞めるべきなんですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です