「1人の時間」を大切にしなければならない理由

こんにちは!

家族経営で月商300万円越え!ネットショップコンサルティングの森ヨシアキです!

 

プロ野球の春季キャンプが始まっていますね!

もう2月1日から書きたい事が色々ありましたが書けずにいたんです。

今日はそのキャンプの中で阪神の掛布2軍監督が言うある言葉から、私たちのビジネスを考えてみたいと思います。

img_1104_1

画像は阪神タイガース公式サイトより

掛布監督は以前から「一人で練習することの重要性」を説いています。

オフシーズンの自主トレの風景を見ると、昔よりも明らかに「他球団の選手たちとの合同練習」をする選手が増えています。

僕はそれはそれでメリットがあるはずだと思うし、プロ野球選手が必要だと判断してやっていることなので悪い事だとは思いません。

これは誰でもそう思うと思うんです。

ただ、掛布監督はちょっと見方が違うんですね。

詳しくは上記のリンクから見てください。

 

そして、最近の掛布監督の言葉には似たような言葉があります。

「プロである以上、一人での時間を大切にしなさい」

というものです。

言葉を変えると

「誰も見ていない時間をどう過ごすのか?」

「やらされている練習以外で何をするのか?」

という事なんです。

アマチュア時代なら、人と同じ練習だけをして、人が見ていない時は寝ていたとしても、他人よりもレベルが高かったかもしれない。

でも、レベルの高い選手ばかりが集まるプロ野球の中でそんなことをしていたら残っていけないのは当たり前なんですね。

 

これはビジネスでも同じですよね。

特に「家族経営」「個人経営」でネットショップを運営している人は「一人で仕事をする時間」が多いですよね。

中には他人とはほとんど会わずに、一人パソコンに向かって作業する毎日を送っているという人もいると思います。

 

1人でいる時間。

この時間が多ければ多いほど、人にとやかく言われないで済む。

正直、テレビを見ていようが、ネットサーフィンしていようが、Youtubeを見ていようが、誰にも文句を言われることはありません。

でもそんな人はやはりなかなか結果が出ないのは当然と言えば当然ですね。

 

でも、掛布監督が言う「一人での時間を大切にする」事が出来ている人は違う結果になるはずです。

誰も見ていない時間に何をするのか。

そこがプロとしてレギュラーをつかみ、一流になるかどうかの違いとなる。

それが売れるお店と売れないお店の違いに繋がっていきます。

 

自分も改めて戒めにしたいと思ってこの記事を書いています。

皆さんもどうぞ「一人の時間」を大切にしてください。

 

 

【限定3名様】毎月実施!無料コンサルを体験してみませんか?
毎月「無料コンサル」を実施しています!応募はこちらからどうぞ!

【3月度ネットショップ勉強会 開催のお知らせ
今年初の「ネットショップ勉強会」を大阪なんばの「スイスホテル」にて開催します!
詳しくはこちらからどうぞ!

☆今すぐ解決!売れるようになるための緊急窓口はこちら
(電話料金負担のためこちらから折り返します)
直通電話
090-1890-1364
メールの方はこちら

☆好評配信中!「あなたもお客様の目線に立てるようになる!」メールマガジンはこちら!
買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です