僕が画像加工にphotoshopを勧めるワケ

こんにちは!

家族経営で月商300万円越え!ネットショップコンサルティングの森ヨシアキです!

ダウンロード

自分のお店の画像を自前で作っているお店も結構ありますね。

そんな皆さんは「画像加工」にどんなソフトを使っていますか?

デザインや画像加工のプロではないという人は、あまり高価なものを使いたがりませんよね。

僕だって、何をするにしても出来れば無料のソフトを使って済ませたいです。

僕の場合は仕事で使いますからお金をかけて当然なのですが。笑

 

僕は思うんですが、お店のサイトを自分で作っている人は「プロ」じゃないかと。

その画像一つで売れるか売れないかが決まる。

それを自分で作る訳ですから素晴らしい事です。

これはもう立派なプロと言えます。

 

だからこそ、やはりソフトは無料ではなく、お金をかけていいソフトを使うべきだと言いたいんです。

楽天市場では簡単にお店を作る事ができるように「スケッチページ」などで画像を加工することができます。

でもそれらは簡単がゆえに、作り込が非常に甘かったり、画像サイズが大きすぎてすぐに画像倉庫の容量を圧迫します。

 

こんな事にならないためにも、プロ用のソフトを使った方が良いと思うのです。

例えば有名どころで「Adobe」の「photoshop」(フォトショップ)があります。

これは画像に携わるプロなら必ずと言っていいほど使っている定番ソフト。

「そんな高級なソフトなんて使いこなせない」

「自分にはもっと安価か無料で十分」

そうおっしゃる気持ちはわかります。

でも先ほど書いたように、あなたはプロです。

だからフォトショップくらい使って当然なんです。

 

じゃぁ、そんなソフトで何ができるのか?

今まで作っていた「ぼやけた」画像が引き締まります。

少し勉強すればプロっぽい画像が作れます。

撮ったままの写真ではなくよりキレイにできます。

画像の容量を小さくできるのでR-cabinetの容量制限を気にしなくて済みます。

 

スケッチページなどでキレイに作れる人も中にはいるようですが、大抵はやはりクオリティがかなり落ちるか、すぐにR-cabinetがいっぱいになってしまいます。

今後の事も考えて、画像加工にはプロ用のソフトを使いましょう。

photoshopの詳細はこちらから見る事ができますので良かったら見てください。

 

おまけ

こんな事もできるようです!(僕にはできません!)

導入や使い方についてのご質問は下記からどうぞ!

 

☆今すぐ解決!売れるようになるための緊急窓口はこちら
(電話料金負担のためこちらから折り返します)
直通電話
090-1890-1364
メールの方はこちら

☆好評配信中!「あなたもお客様の目線に立てるようになる!」メールマガジンはこちら!
買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です