昔の想いでは心地よくなるという話

こんにちは!

月商300万円越え!ネットショップコンサルティングの森ヨシアキです!

 

昨日、久しぶりにテニスをしました。

テニスと言っても「ソフトテニス」の方です。知ってます?柔らかいゴムボールを使うやつです。

実は、中学、高校と6年間やってたんですが、最近の酷い運動不足を解消する方法として、またやってみようかと考えた訳です。

名称未設定-1

一応証拠写真。高校3年生の卒業アルバム用のやつです!

市の広報誌に載っていたクラブを見つけて見学に行くと、そのまま「打ってみませんか?」と言われてやってみました。道具は全て借り物でしたが。

ケガをしたら大変なので10分程度打たせてもらいましたが、やってみて驚いたのが「結構、違和感なく打てた」こと。

もちろん、腕前は全然鈍ってますよ。思った通りに打てている訳じゃない。でも、なんとか打ててる。

打てると面白いもんだから、調子に乗る。外野から「無理しちゃ駄目ですよ!」と声をかけられてストップ。

いや~、たった10分だったけど面白かったなぁ。

このまま入会しようかと思ったけど、クラブのスケジュールを聞いてびっくり。

土日は全て練習か試合。そして審判の講習なんかもある。かなり本格的なクラブなんですよね。聞くとメンバーの中には「全日本チャンピオン」もいるとか。

帰って奥さんと相談した結果、土日にほとんど家にいなくなるのは子供も寂しがると言う事で、今回は保留にしました。

 

さてさて、

こんな話、ネットショップと何の関係もないと思うでしょう。

まぁちょっと聞いてください。

この「10分間のテニス」で学んだことがあるんです。

それはー

 

昔の経験を思い出すと楽しいと言う事です。

 

お酒を飲むと、いつも同じ昔話を楽しそうにしている人がいますよね。

これは同じような理由だと思います。昔の楽しかった体験はどんな人も思い出として心に残っています。そしてそれを思い出すととても心地よくなる。

 

昭和の時代に流行った音楽がCMに使わる。

その時代を懐かしく思い出すと心地いいんです。だからワザワザそういう曲を選んで良いイメージを持ってもらう。

 

昔買えなかった駄菓子や漫画本を大人買いする。

それを買えるようになった自分が、その頃を思い出してお金を使う。そしてそれをまた人に自慢げに話す。

 

こんな感じです。

あなたが売っている商品をとても心地よく見てもらえる方法は何か?

それは「昔の良かったころを思い出してもらう」事かもしれません。

 

若い頃からの悩みが今なら解決できる商品がある。

昔流行ったものが買えるお店。

説明文に昔話を入れてある商品ページ。

 

工夫すればお客様は気持ちよくなってくれる。言い方ひとつで印象が変わるという事もあります。

ソフトテニスをしてそんな事を考えました。

 

おかげさまで今日は筋肉痛です。(笑

 

☆今すぐ解決!売れるようになるための緊急窓口はこちら
(電話料金負担のためこちらから折り返します)
直通電話
090-1890-1364
メールの方はこちら

☆好評配信中!「あなたもお客様の目線に立てるようになる!」メールマガジンはこちら!
買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です