売れているお店の「真似をしても売れない」!という方へ

売れているお店の「真似」をすると売れると思い、やってみる人がたくさんいます。

最初は売れているお店を「お手本」にして始めるお店がほとんどかもしれませんね。

僕もこれまで色んなお店のスタートにかかわってきましたが、最初はやはり真似から入る事が多かったです。

 

で、それの何が問題なのか?って事ですが、多くの人が気づきだします。

「真似をしても売れない」ってことに。

おかしいんです。

売れているお店が、売れるために考えたこと。そしてそれによって売れた。だったら自分のお店でも多少は売れるはず。

そう思って真似をしても売れないんです。

なぜなんでしょうね?

 

でもここからが大事なことです。

僕は売れているお店の真似をしなくちゃいけない。

そう思っています。

でもそれは「目に見える部分」を真似してもあまり意味が無い事が多いんです。

 

僕の知っている「売れているお店」は例えばこんな感じ。

「お客様が喜ぶことをやると決めている!」

この店長がやっている事、やった事を真似してもダメです。

「お客様が喜ぶことをやると決めている!」事を真似するんです。

 

他にもこんなお店があります。

「他店とは違う事をする!」と頑張っているお店があります。

色んなことをやっていますが、その「他店と違う企画そのもの」を真似をしても意味がありません。

「他店とは違う事をする!」という考え方を真似すると良いんです。

 

売れているお店を見て、その店長やスタッフが考えている事まで気づくには時間がかかると思います。

だから皆「目に見える部分」しか真似ができないし、その結果失敗するしかないんです。

結果的に「真似をしても売れない」という事になってしまいます。

「あのお店が100万円売っているんなら、10分の1の10万円くらいなら売れるでしょ」と言って結果まったく売れないのは、真似をする根本的なところが違うからです。

 

 

もし、あなたがこれからやろうとしている事があったり、売ろうとしている商品があるなら一度考えてみてください。

それは上辺の真似ではありませんか?

他店は別の視点で売っているという事はありませんか?

IMG_9758

やる前に一度見て欲しいという方は是非ご一報ください。

同じスタートでも結果が変わるかもしれませんからね。

今なら無料でお答えします。

【7月度】無料メール相談はこちらから(限定3名まで!)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です