楽天市場で集客する為には楽天内で集客するべきか?

こんにちは、森です。

宣伝の方法を考えて見ましょう

実際にお店を開店するとします。インターネットでは無く実店舗です。
そう、「リアル」ってやつ。

そうすると、開店してそのまま何もしないって事は普通はしない。
多くの人は宣伝する事を考えるはずです。

規模の大小、かけるお金の多い少ないはあったとしても、そこに目を向けない人はいないのです。
ただし、その宣伝をどの媒体を使って、どの範囲の人に見てもらうかはあらかじめ決める必要があります。

店舗なら近隣地域の人達にご挨拶をかねて宣伝する。高額商品を扱うのであればアパートやハイツでは無くて高級住宅地を狙ったり、スポーツ施設や趣味のサークルなら駅前やスーパーで宣伝してみるのも良いかもしれない。

20100626_1528476

そんな風に、自分が来て欲しいと思うお客様のイメージを膨らませ、それに合う人が集まるところへ自分が行く。またはチラシをまくなどして興味を持ってもらおうとするんだろうと思おう。

じゃぁ、インターネットではどうなの?

僕が専門にしているのは「楽天市場」だからそれを例にしてみます。
楽天市場で買物をする人に宣伝しようと思ったら、やっぱり楽天市場内で宣伝するのが一番だと考えますよね。
合ってますよ。全然合ってます。

でも、それをやろうと思うと楽天市場に広告費を払わないといけない。
まさにこれが楽天市場の思うつぼ(笑)
楽天市場で売りたい人は楽天市場にお金を払う事が要求される仕組みになっているんですよね。

これは今までにも何度も書いてきました。
まぁ、これは商売なので仕方ない事で、楽天市場が悪い訳でも無いですからあまり書かないでおきましょう。

じゃぁね、楽天市場内で宣伝しないとお客様は来ないのか?
いやいや、そんな事はありません。
そりゃ楽天市場内で宣伝した方が手っ取り早いですが、インターネットで買い物をする人が楽天市場ばかりを見ている訳ではありませんから、他のところで宣伝しても全然OKな訳です。
むしろ、そっちの方がキャパが大きいですしね。

だから、お金をかけずに集客する方法を選ぶのであれば、僕は楽天市場以外のところで宣伝する事をお勧めしています。

どこで宣伝するのがイイのか?

今の時代なら当然SNSを使うべきでしょうね。

ブログ、フェイスブック、ツイッターなどです。
全てをやる必要はありませんが、勉強はした方がいいです。

恐ろしい話があります。

あるお店は楽天市場で10万円の広告を出しました。
でも売上は全部で1万円弱。

その人の知り合いがフェイスブックで紹介してあげました

僕の友達であるこの人が美味しい○○を売っています。
僕も食べたけど本当においしかったですよ。
ビールのつまみに最高です!
楽天市場のこのお店で売っていますが、
数量限定らしいので欲しい人はお早めに!

こんな感じ。

この記事を見た人が数人買ってくれました。
売上は同じく1万円弱だった。

同じ売上だけど、かかるお金が全然違う。
そして、広告は売り込みの臭いがするけど、知人からの紹介は信用されると言う事です。

SNSで宣伝ばかりすると嫌われますが、友達に紹介してもらうのはアリです。
宣伝ばかりを考えず、そういうシナリオを作ってみましょうっていう話ですね。

 

☆今すぐ解決!売れるようになるための緊急窓口はこちら(電話料金負担のためこちらから折り返します)

直通電話
090-1890-1364
(電話料金負担のためこちらから折り返します)

メールの方はこちら

☆好評配信中!「あなたもお客様の目線に立てるようになる!」メールマガジンはこちら!
買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)


【限定3名様】毎月実施!無料コンサルを体験してみませんか?
毎月「無料コンサル」を実施しています!応募はこちらからどうぞ!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です