社内の不満をさらけ出す効果

j03862921こんにちは、森です。

楽天市場のコンサルティングをしているとよくある事。
それは「社内の不満や悩み事の相談」です。

事は楽天市場の運営にも関連してくることが多いので僕に相談されるのですが、実際に話を進めると実は楽天市場の事とは切り離して考えるべき事も結構あるのです。

例えば「人」について。

自分以外のスタッフが思うように動いてくれない。
身内を雇ったけど甘えが出ている。
デザイナーや撮影担当のスキルが上がらない。

僕にとってはいささか「どうしようもない」事であったりします。
人事の事はヘタに触れると僕がやりにくくなってしまう恐れもありますから口出しはしません。
部外者が関わるには本当に難しい問題です。

でも相談を受けてみるとその悩みは割とあっけなく解決します。

それは「話を聞いてもらえた」という満足。
そして「他人に不満を話した」事による発散。

大抵これで解決してしまうのです。
もちろん、問題の本質が解決する訳でわありません。

でも、一旦不満や悩みをさらけ出す事で、また新たな気持ちでスタートできる。
そんな効果があるのは事実です。

当事者同士ではなかなか言いあえない環境だからこそ、部外者に向かって話をする。
それで心が晴れて前に迎えるのなら、僕は喜んで話を聞きます。
もちろん、それが楽天市場の運営にとって重要な事なら助言もします。

問題点を浮き彫りにせず、溜めてしまっている経営者や責任者の方。
よろしければ相談に乗りますよ。

お問い合わせはこちらからどうぞ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です