楽天市場でのショップ運営を辞めた方がいいタイプのお店とは?

7a586a4666eed6b5d53ba9aa485428cc

今日はちょっと厳しめのお話です。
売上が上がらないお店のオーナーさんは特に耳が痛い。
いや、ショックな話かもしれませんが是非読んで欲しいと思います。

そもそも売上が上がらないというのはどういう事なのか?
考えられる要因は次の通りです。

1:アクセス数が少ない
2:商品単価が低い
3:商品にニーズが無い

お分かりだと思いますが、1と2の場合、手の打ちようはあります。

アクセス数を増やしたければ、
商品数を増やしたり
SEO対策を頑張ったり
SNSなどで集客に繋げたり
など、これらをやれば結果に繋がります。
それでもダメなら広告という手もありますね。

商品単価が低い商品なら次の通り
単価の高い商品を増やす
セット販売や企画で単価を上げる
値上げをする
アップセル(たくさん買うとお得など)
クロスセル(ポテトもご一緒にいかかですか?)
後は安い商品を売らない事ですね(笑)←これ重要!

やらなければ効果はありませんが、やれば確実に効果が上がる事ばかりです。
色んな手を尽くす事をやらないで売上が上がる事はありませんからね。

問題は3の「ニーズが無い」場合です。

そう、お客様のニーズが無い商品を扱ってしまっている。
これは残念ながら手の打ちようが無いです。

でもお店側は売れると信じているからその前提でしか考えない。
売れないのはアクセスが少ないからだと思いこむ。
そんな事は無いんです。
仮にアクセスが増えても売れません。
だって欲しくないんですから。
だから広告をうっても同じ事なんです。

楽天市場で勝負をする前にきっちりやった方が良い事があります。
それは「事前の市場調査」です。
オークションに出品してみて人気があるかどうか確認するのもいいでしょうし、第三者に聞いてみるのも一つです。
良い話を聞いても先ずは疑って見て下さい。

あなたの商品は「売れる商品」ですか?


楽天市場でのショップ運営を辞めた方がいいタイプのお店とは?” に対して1件のコメントがあります。

  1. 楽天市場出店者 より:

    安い商品は売らないことが重要とありますが、
    販売価格が安いという意味で、間違いありませんね?
    それは少し違うのではありませんか?

    オリジナル商品を扱う店舗ならいざ知らず、
    既成商品を扱う商店が大半でしょうから、
    価格競争は避けられません、そうなれば高額商品は特に
    値引率も大きくなり、利益率を削るばかりですよ

    1. studio-pass より:

      コメントありがとうございます。

      真剣に読んでいただけていると思うととても励みになります!

      この記事におけるご指摘の部分ですが、「安い商品を売らない」という意味で間違いありません。

      商売についてはよくご存じと思いますので細かいところは釈迦に説法ですから述べません。

      記事の意図は、「売上が上がってこない要因」に「商品単価が低い」事を理由にあげるのであれば、高くしないと仕方がないという事なのです。

      極端ですが、100円、200円の商品を並べて少し売れても、売り上げなど大して上がらないのは当たり前でしょうと言う事です。

      どうかご理解いただければと思います。
      答えが的外れであればまたご指摘ください。
      有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です