オープンしたばかりでも売れ始める理由

baketu

どんなお店でもオープンしてすぐに売上が上がる事はありません。
あ、もちろん広告費をかけるお店は別ですよ。

僕のお客様の多くは低予算でお店を運営されています。
当然ですが、オープン当初から広告費をドーンとかけて集客するお店は少ない訳です。

そうすると、開店から数ヶ月間は殆ど売上の無い状態が続きます。

当たり前ですよね。
誰もそのお店がオープンした事も存在している事も知らない。
そんなお店にどうやって辿り着くのかという事です。

でもね、経験した人もいると思うんですが、何もしない状態でも「ポツン」と売れる事がある。

とっても嬉しいんですが、理由はサッパリわからない。
そして忘れたころにまた「ポツン」と売れる。

この理由って何だと思いますか?
今日は二つの例をお話します。

ひとつ目の理由

僕は色々と検証した結果、ある事実を発見しました。

それは、自分のお店の検索順位がこっそり上がっている時があると言う事。

新規の売れていないお店は普通、検索してもライバル店や競合商品に飲みこまれ、埋もれに埋もれてしまいます。
そうなってしまうとなかなかお客様の目に触れる事は難しいと言えます。
それでも売れる事があるのは、その検索順位が突然お客様の目に触れる位置まで上がる事があるからです。

楽天市場の検索アルゴリズムがどうなっているのか?
実際のところは関係者以外は知らない話です。
いくら検証しようと事実かどうかはわかりません。

でも、こうした事があると言う事は、お店さえしっかり出来ていれば訪問されるチャンスはある。そして買ってくれると言う事です。
そこからの積み重ねこそが将来の売上に繋がる訳ですから決して落ち込む必要は無いのです。

ふたつ目の理由

オープン当初のお店にとって、大きな味方と言える存在の人がいます。

それは「アフェリエイタ―」という人達。

「アフィリエイター」とは「アフィリエイトをする人」と言う事ですが、この人たちはお店の商品を勝手に宣伝してくれます。そして紹介した商品が売れるとその人たちにポイントやお金が支払われます。楽天では「楽天アフィリエイト」っていう仕組みですね。
その人たちは、色んな商品を宣伝してポイントやお小遣いをゲットしようと頑張ります。

もうお分かりですね?
そう、アフィリエイターの方に自分のお店の商品を紹介してもらうと言う事です。
このアフィリエイターさんたちが紹介してくれる事によって売れて行くのもバカに出来ない話なのです。

アフィリエイトに対してはまた機会を見て書いてみたいと思います。

結論です
それは、集客よりも先に「売れるお店作り」が大事です!という事。

最初はなかなかお客様が来てくれない。
でも、偶然であれ、必然であれ、お客様が一人も来ないままのお店などありません。
そのうち何人かのお客様は確実に訪問してくれます。

そんなお客様にとって、あなたのお店が魅力的であれば「売れます」。
今は売れなくても、いつかきっと売れる。

売れていないのは集客出来ていないからではなく、お店作りが出来ていないのではないですか?
お店作りが出来ていれば毎月10万円以上は売れるようになります。

売れないお店のまま集客しようとするのは、
穴のあいたバケツで懸命に水を汲もうとするのと同じ事です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です