楽天市場で「お買い物マラソン」中でも売れない方へ

日曜日の朝からブログを書いています。

今年は出来るだけ土日もブログを発信していく事にしているんです。

日曜日は子供がいるので邪魔をされないように、現在仕事場にこもっています。(スマホでは無くパソコンで書いてます!)

それでもドアをドンドン叩いては「おとーさーん!プリキュア録画してる~?!」とか言って引っ張り出されるんですが。

それも嬉しい日曜日です。

写真は土曜日の次女。表情をみているだけでも面白いです!

さて、ブログです。

楽天市場「お買い物マラソン開催中!」です

昨日から始まりましたね。楽天市場での「お買い物マラソン」です。

毎月のように「安売り」と「ポイント付与」によるお客様への「お得感」をメディアなども使ってゴリゴリと出す事にりモール全体の売上を上げるべく企画されています。

「お客様の心理」としてはどうなんでしょうね。

僕はいつも言っていますが、確かに「お得」ではあるし買い物を楽しむ機会も増えますから、お客様にとってもお店側にとってもメリットはあります。

でも、この「イベント」が終わると一気に熱が冷める。

2月で言うなら、売上が集中するのは明らかにこの「買い物マラソン中」と「バレンタイン」期間くらいです。

お祭りの前後に来てくれる人を増やす

これは今に始まった事ではありませんから「今さら」なんですが、特にこういったイベント前の「買い控え」、「終了後の落ち込み」などを考慮すれば、特にイベントの効果があったかどうか、怪しいお店も多いと思います。

僕は自分のクライアントにお話ししています。

「自分のお店のイベントを作りましょう」と。

「安売りをしなくても来てくれるファンを作りましょう」と。

それはより多くのお客様を集めるという意味ではありません。

いつもお世話になっている方や、これまで一度でも買ってくれたお客様に対してのお礼や、また買ってみようと思っている人達にとってお得な情報を提供する。

つまり、

何度も買ってくれる「お得意様」に来てもらうようにしましょうよ。

って言う事です。

 

まとめると

僕が言いたい事はこれ。

モールのイベントでも売れないというお店には特に言いたい。

それは

モールのイベントだけにに売り上げを左右されてしまうのは面白くない!

って事です。

具体的にどうすればいいのかって?

それはもう

「お客様を大事にすること」

これにつきますよね。

まだ来ていないお客様、これから来てくれるお客様。凄く大事だし来てもらいたい。でも、それはイベントに任せておきましょう。

自分たちはこれまでのお客様を大事にしていく。これからも買ってくれるお客様を特別扱いする。

SNSの情報発信もそんな風に使っていくのもアリなんじゃないか。

そんな風に思っています。

 

 

あ、日曜日は阪神の事を書こうと思っていたのを今思い出しました。

気が向いたら書きます!

楽天市場の集客、売上で困っている人は一度ご相談ください。

お問い合わせ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です