価格の高い商品を売るためのサムネイル画像の作り方

ウチの長女は「サザエさん」が好きです。

奥さんは「ワカメが賢すぎてイヤ」と言います。まぁその意見には僕も同意見ですがw

そんなサザエさんを観ていると

オープニングの曲でいつも僕が首をかしげるのです。

「サザエでございまーす!」と始まって

「お魚くわえたどら猫~」と続きます。

そのお魚くわえる手前の「前奏部分が何やらおかしい」のです。

前から感じているこの違和感は何なんでしょう?

奥さんからは

「サザエさん愛が異常」と言われるのみ。

おかしいもんは仕方ない!

皆さんも一度よく聴いてみてください。

そして違和感を感じた人は是非ご一報を!!(>_<)

 

さてブログです。

 

商品の特性を反映したサムネイル画像にしよう!

今コンサルをしているお店があります。

詳しくは書きませんが、ちょっと高めの価格のプリンがある。

これを売ろうとしているのですが、一向に売れないというご相談です。

さて、そのページの一番最初の画像を見てみましょう。

変更前

現在の商品ページ画像(サムネイル画像)です。

高級なプリンなのですが、ちょっと見た目がポップな感じです。

写真も粗くてイメージが「高級」とは感じません。

色々説明したのですが

実際にやってみるのが早いので僕が作ってみたのがこれ

変更後

変更後のサムネイル。シンプルにして、フォントを変える。もちろん写真も重要です。

次の画像も変えてみました。

変更前がこちら

文字のコントラストや見せ方等、色々問題があります

こちらが変更後

農家の写真周辺は改善の余地ありですがイメージはこんな感じ

写真も重要ですが、フォントとその色使いで全く変わります。

使いたい写真が無かったので2枚目は無理やり感がありますが、本当は「生産者の写真」より「落花生の写真」を見せてあげられたら良かったと思います。

ともかく

自分でやるのも良いのですが

見せ方を間違ったり

その表現方法がわからなかったりすると

お客様にはお店が伝えたい事が伝わりません。

伝わらないという事は、売れないという事です。

 

サムネイルは重要です。

サムネイル画像を強化したい方はこちらもご覧くださいね!

クリックされるサムネイル画像

 

無料コンサルやってます!

どんなものなのか?一度やってみなきゃわからないですよね!
売上が少なかったりで支払いが不安な方もこちらへどうぞ(^^)/

今すぐ無料コンサルをお申し込みの方はこちらから!

森よしあき プロフィール

1966年9月 奈良県大和郡山市生まれ 双子の次男 現在香芝市在住

高校卒業後
仲の良い先輩が通っていた京都の経理専門学校へ入学するも入学と同時に先輩は退学して行方不明になるという意味の分からない学生生活をはじめ2年間過ごす。

20歳から京都のベンチャー企業に就職
「大日本スクリーン」という会社に半導体製造装置を収めるという意味の分からない事をやっている会社の資材購買部という部署で3年間汗を流す。仕入れ先を値切り倒す仕事に「値引き交渉は悪」と認識する。

23歳で奈良の会社に転職
「奈良デュプロ」というOA機器販売の会社で経理を担当するも、本当は数字が苦手な事が発覚して3年で消耗品担当部門へ移動。2年経過後営業に配置転換されるといきなりトップの成績を上げてチヤホヤされる。安売りばかりして利益をけずり「安売りは悪」と認識する。

30歳で退職
自分の力で何かを一からやってみたい!嫌々仕事を続けるのは無意味!という我がままを通し、未来図は何も考えずに退職。
友人の結婚相談所を手伝いながら、当時珍しかった「マック」を使い、我流でホームページを作り始める。

30代でデジタルハリウッドへ
自分で勉強しても出来ない事が多くなるも、この時すでに「これを仕事にする」と決めていたため、「けいことまなぶ」に載っていたフリーランスの姿に憧れデジタルハリウッドに通う。

2000年スタジオパス設立
ホームページ制作事業を始める。途中いろんな人との出会いからチームや組織を経て現在に至る。現在は制作よりも「ネットショップ」「小さなお店」の集客アドバイスをやっています。

夢はネットショップと小さなお店の皆さんなど、僕が大好きな人の笑顔が集まる場所を作ること

プロフィールを読まれた方は、お友達、フォロー、配信登録をお待ちしています!

森よしあきの「ツイッター」はこちら

森よしあきの「フェイスブック」はこちら

メールマガジン「もりメル」で集客方法やセミナー情報などを配信


価格の高い商品を売るためのサムネイル画像の作り方” に対して 6 件のコメントがあります

  1. あんこ より:

    まったくなってない。これではダメでしょう。

    1. あんこ より:

      写真がNGです。クライアントは喜ばないし、これで売り上げは変わらないと本人もお気づきのはず。

      1. studio-pass より:

        指摘ありがとうございます。
        写真は僕程度のレベルでは難しいかも知れませんね。
        これ以上になるとプロにお願いした方が良いと思っています。
        色々勉強されていると思いますのでまたご意見ください。
        有難うございました。

    2. studio-pass より:

      コメントありがとうございます。

      1. あんこ より:

        非常に前向きな姿勢には共感します。ただ、コンサルタントとしてご商売をされているのですから、クライアントさんに”私が言うことには間違いない”くらいの強い心構えと、引っ張る力が必要だと感じてます。でないと、”この人に頼って大丈夫か?”とか”この部分はプロではないから・・”などと弱気な部分を見せるのはマイナスだと思うことです。クライアントさんと長いお付き合いをして、売り上げをあげて信頼を勝ち取るためには、絶対的な要素だと思います。

        1. studio-pass より:

          ご意見有難うございます。
          参考にさせて頂き今後に活かしたいと思います。
          今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です