今すぐできる!「楽天市場で売れるスマホページ」の作り方

今日はバレンタインですねー。

もう家族からしかチョコをもらえないおじさんとしてはすでに「ドキドキ感」なんてものはありません。

でも、

「娘の初めての手作りチョコレートの味」

これは格別です。

娘を持つ、世の先輩お父さんたち!

そんな嬉しさを味わっていたんですね!!

でも、「そんなの今だけ」と笑っている人がほとんどだと言う事も知っています。

まぁいいじゃないですか。

味わえるだけでもね。

あぁ、あと何回味わえるのかなぁwww

 

さてブログです。

スマホからの売り上げを伸ばす方法

あなたは「対策」していますか?

皆さんはすでに「スマホ対策」はお済みの事と思います。

楽天市場、ヤフーなどのモールでは、とっくの昔に商品ページはスマホ対策されています。

楽天goldで作っているお店はトップページを作り直す必要がありますが、それでもお客様がトップページを見る確率は低いですから、それほど大きな問題は無いかも知れませんね。

しかし、お店によっては「転換率」に差が出ているのは間違いありません。

その部分は「対策できているかどうか」が重要と言う事になります。

すでに出来ているお店はこの記事はスルーしてくださいね。

スマホ対策って何よ?

パソコン用のページを作りこんでいて、その画像をスマホにも流用している。

そういうお店は問題ないんです。

普通に作ればこういう感じになります。

1枚目の画像

1枚目のサムネイル画像が最初に出て、2枚目、3枚目はスライドすれば出てくる状態で普段は隠れています。

2枚目の画像

複数の写真を組み合わせて、説明を入れた画像を作ります。

3枚目の画像

2枚目と同じように写真と説明を組み合わせた画像を作ります。

スマホページは「組み合わせた3枚の画像」を縦に並べる

このように2枚目と3枚目の画像が「商品説明」になっています。

これだけです。

普通は商品写真を3枚程度並べるところですね。

スマホでは、普通に商品の写真を撮るのではなく、初めから「説明入りの画像」を2枚目と3枚目に使います。

そして楽天RMSの「商品ページ設定」から「商品ページ情報」の「スマートフォン用商品説明文」で3枚の画像を縦に並べます。

この時の画像の「幅を100%に設定」するのが肝です。(高さは設定しない)

するとこうなります。

 

このページを作ってから、スマホでどんどん売れ始めました。

興味を持ってきてくれたお客様を逃さないようにすれば、今よりもスマホからの売り上げを伸ばす事ができます。

売れているお店はほぼやっている事です。

出来ていないお店はすぐにやってくださいね!

 

お問い合わせ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です