お客様に想いを伝えましょう!

ちょっとキレイに加工してますが、肉眼で見るとホントに綺麗でしたよ!

昨日の夕焼けがキレイで写真を撮りました。

 

人に何かを伝える時って

普通に話しても良いんでしょうけど

「より伝わるように」する工夫も必要ですよね。

 

今回の写真はちょっと加工をしています。

それは「肉眼ではもっときれいに見えた」と言う思いから

自分の感動した風景を「より伝えるため」に加工したということ。

 

伝わってるかなぁ

 

さてブログです。

 

商品より先に「伝えるべき事」を書く

商品よりも伝えるべき事を

多くのネットショップは伝えていないと思います。

それをブログでもっと書くべきです。

そこで今回は僕の「商品よりも伝えるべき事」を書きます。

 

僕の伝えたい事

僕は「みなさんのネットショップの成功」を応援しています。

僕が「ホーページの制作」をやっていたころ

ホームページの制作をやっていたころのサイトがこちら

お世話になった方達がネットショップに挑戦し

自分のやりたいようにやって失敗し

この業界から去っていったという事がありました。

 

家族もいて、夢を描いてチャレンジしたのに

上手くいかないために夫婦喧嘩は絶えず

家族からも見放され

身体を壊して入院したり

この世を去った方もいます。

 

僕はチャレンジする事は素晴らしいと思っています。

でも、それが上手くいかないと

最悪の結果をもたらす事もある。

悲惨すぎますよね。

もう僕と携わる人がそんな風になって欲しくない。

 

僕がこの仕事をする理由

一人でも多くに人が「笑って」ネットショップを運営すること

めちゃくちゃ儲からなくても

せめて家族が喧嘩せずに済むようにしたいじゃないですか。

子供達に美味しいものを食べさせてあげたいじゃないですか。

昔の友人と会って嫌な思いをしたくないじゃないですか。

 

これまで多くのネットショップを作ってきて思うんです。

僕は作る仕事のはずなのに

「売れるお店にしよう」

「協力して欲しい」と言われたんですよね。

その時は仕方なくでしたが

売れる方法を共にに考え、実行しました。

 

その結果、あるお店は「実店舗と併せて年商1億」を超えました。

あるお店はゼロから「立ち上げ3ヵ月で月商100万円」を達成しました。

もう10年以上前の話です。

良く売れたネットショップ。殆どお店の力です。

そうして5年程前、僕はホームページの制作をやめました。

「ネットショップのコンサルティング」

を始めたんです。

時代はどんどん変わっています。

昔売れたからと言って、そのやり方がずっと通用するわけではありません。

だから「変化していく」必要があります。

変化しなければ成長はおろか生き残っていく事もできませんから。

 

皆さんはどうですか?

一つのやり方に固執していませんか?

何をやったらいいかわからないと言う事はありませんか?

 

切羽詰まった時

頼れる人がいない時

思い出してもらえたら嬉しいです。

 

結局何が言いたいのかと言うと

ネットショップをやっている皆さんもブログを書いてください。

自分の想いを伝えてください。

商品を売るよりも大事な事を書いてください。

楽しんでください。

この人から買いたいという人に来てもらってください。

 

今日は以上です。

※無料コンサルやってます!

売上が少なかったり、支払いが不安と言う方はこちらへどうぞ

 

森よしあき プロフィール

1966年9月 奈良県大和郡山市生まれ 双子の次男 現在香芝市在住

高校卒業後
仲の良い先輩が通っていた京都の経理専門学校へ入学するも入学と同時に先輩は退学して行方不明になるという意味の分からない学生生活をはじめ2年間過ごす。

20歳から京都のベンチャー企業に就職
「大日本スクリーン」という会社に半導体製造装置を収めるという意味の分からない事をやっている会社の資材購買部という部署で3年間汗を流す。仕入れ先を値切り倒す仕事に「値引き交渉は悪」と認識する。

23歳で奈良の会社に転職
「奈良デュプロ」というOA機器販売の会社で経理を担当するも、本当は数字が苦手な事が発覚して3年で消耗品担当部門へ移動。2年経過後営業に配置転換されるといきなりトップの成績を上げてチヤホヤされる。安売りばかりして利益をけずり「安売りは悪」と認識する。

30歳で退職
自分の力で何かを一からやってみたい!嫌々仕事を続けるのは無意味!という我がままを通し、未来図は何も考えずに退職。
友人の結婚相談所を手伝いながら、当時珍しかった「マック」を使い、我流でホームページを作り始める。

30代でデジタルハリウッドへ
自分で勉強しても出来ない事が多くなるも、この時すでに「これを仕事にする」と決めていたため、「けいことまなぶ」に載っていたフリーランスの姿に憧れデジタルハリウッドに通う。

2000年スタジオパス設立
ホームページ制作事業を始める。途中いろんな人との出会いからチームや組織を経て現在に至る。現在は制作よりも「ネットショップ」「小さなお店」の集客アドバイスをやっています。

夢はネットショップと小さなお店の皆さんなど、僕が大好きな人の笑顔が集まる場所を作ること

 

プロフィールを読まれた方は、お友達、フォロー、配信登録をお待ちしています!

森よしあきの「ツイッター」はこちら

森よしあきの「フェイスブック」はこちら

メールマガジン「もりメル」で集客方法やセミナー情報などを配信

お問い合わせ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です