考えてみれば簡単だけど誰もやらない売上アップ法

自分の事はよくわかりませんね。

人から見ると「あなたはこう見える」と言われても

自分では全くそのように感じない。

例えば

「あなたは絶対に売れるよ!」

と言われても言われた側はピンとこない。

だって自分はそのように認識していないし、現実にそうじゃないから。

人から見た自分と、自分が感じている自分。

一体どちらが本物なんでしょうね。

でも、気持ちがいい方を信じた方が楽しく過ごせるんだったら、そっちを選んだ方がいいよね。

 

「あなたは売れます!(≧◇≦)」



では今日もブログ行きます!

 

簡単だけど誰もやらない売上アップのやり方って?

ある人が言いました。

「くそー!もう一人自分がいたらなぁ!」

別の人も言いました。

「自分と同じ考えの人が来てくれたら上手くいくのに」

 

僕はこういう考えを口にする人と何人も会っています。

多分「時間が無い」「忙しい」「手を貸して欲しい」と思っているんでしょう。

でもその裏側で「他人には任せられない」と言っているように聞こえます。

 

気持ちはわかります。

単純に自分と同じ人間がもう一人いたら、倍の仕事が出来ると考えますからね。

倍にはならなくても、間違いなく今よりもっとこなせるでしょう。

上手くいくかどうかは別ですが。。。

 

倍の仕事をするために、もう一人の自分を作る

自動販売機は2台以上も置くと売上がアップする

もし、単純にもう一人の自分がいたら「倍の仕事が出来る」とします。

 

ネットショップはどうでしょうか?

1店舗でやっているより、2店舗、3店舗作った方が売り上げは増えます。

でも殆どの人はやりません。

1店舗の売り上げでは満足していないのに、2店舗目は早いと考えます。

これは実店舗の考え方が邪魔をしています。

 

リアルショップなら、2店舗目を開店するのにはかなりの資金がかかる。

1店舗でも大変なのに2店舗目などどう考えても無理があります。

ところがネットショップは違います。

開店資金なんて殆どいりません。

売れていなければ人件費だって必要ない。

 

自動販売機と考え方は似ています。

1台だけ置くより、最初から2台、3台置いた方が売り上げは上がります。

台数分の資金が必要ですが、置けば勝手に売れていきますから労力はかかりません。

それなら1台だけ置くよりも複数台置いた方が良いですよね。

 

一人あたり1サイトなんて誰が決めたのか

やっている人はやっています。

アフィリエイトでもたくさんのお店を作っている人がいます。

通常のWEBサイトでも複数のサイトを作っている人がいる。

 

ネット上では簡単に「もう一人の自分」を作る事が出来る訳です。

やらない手はありませんよね。

 

ただ、こんな事を書いても誰もやりません。

だって、こんな事は僕が言い始めたのではなくて、ずっと以前から色んな人が言っている事なんです。でも殆どの人がやりません。

上手くいかないからやらない?

違います。

常識が邪魔をしているんです。

一つの事をうまく出来ない人間が複数の事に手を出す。

これが良くない事だという観念があるんですね。

良くない事をやって、失敗したら・・・

 

この多店舗運営に限らず、人は観念によって動かないケースがよくあります。

だからやった人にだけチャンスが来る。

やるかやらないか。

あなた次第です。

オールインワンネット通販システム

最後に

僕は双子なのでもう一人の自分がすでにいる・・・

残念!!見た目だけでした!(≧◇≦)

 

お試しコンサルのご案内

「あなたは年末を家族で笑って過ごせますか?」
皆さんのお店の売上アップをお手伝いし、家族に笑顔を取り戻しましょう!

森です!五十肩ですが頑張ってます!笑

コンサルティングってどんなものなのか?
一度やってみなきゃわからないですよね!

売上が少なくてコンサルが申し込めない。そんな人も「お試し」なら大丈夫(^^

森よしあき プロフィール

1966年9月 奈良県大和郡山市生まれ 双子の次男 現在香芝市在住

高校卒業後
仲の良い先輩が通っていた京都の経理専門学校へ入学するも入学と同時に先輩は退学して行方不明になるという意味の分からない学生生活をはじめ2年間過ごす。

20歳から京都のベンチャー企業に就職
「大日本スクリーン」という会社に半導体製造装置を収めるという意味の分からない事をやっている会社の資材購買部という部署で3年間汗を流す。仕入れ先を値切り倒す仕事に「値引き交渉は悪」と認識する。

23歳で奈良の会社に転職
「奈良デュプロ」というOA機器販売の会社で経理を担当するも、本当は数字が苦手な事が発覚して3年で消耗品担当部門へ移動。2年経過後営業に配置転換されるといきなりトップの成績を上げてチヤホヤされる。安売りばかりして利益をけずり「安売りは悪」と認識する。

30歳で退職
自分の力で何かを一からやってみたい!嫌々仕事を続けるのは無意味!という我がままを通し、未来図は何も考えずに退職。
友人の結婚相談所を手伝いながら、当時珍しかった「マック」を使い、我流でホームページを作り始める。

30代でデジタルハリウッドへ
自分で勉強しても出来ない事が多くなるも、この時すでに「これを仕事にする」と決めていたため、「けいことまなぶ」に載っていたフリーランスの姿に憧れデジタルハリウッドに通う。

2000年スタジオパス設立
ホームページ制作事業を始める。途中いろんな人との出会いからチームや組織を経て現在に至る。現在は制作よりも「ネットショップ」「小さなお店」の集客アドバイスをやっています。

夢はネットショップと小さなお店の皆さんなど、僕が大好きな人の笑顔が集まる場所を作ること

 

プロフィールを読まれた方は、お友達、フォロー、配信登録をお待ちしています!

森よしあきの「ツイッター」はこちら

森よしあきの「フェイスブック」はこちら

メールマガジン「もりメル」で集客方法やセミナー情報などを配信

お問い合わせ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です