面白いネットショップとは

運転免許証の更新に行ってきました!

更新手続き中の免許証です♪(今はゴールド!)

大きな違反さえ無ければ最寄りの警察署でささっと済んでしまうのがとってもステキです(≧◇≦)

大きな違反さえ無ければね

僕もそんな大きな違反は無いんだけど、軽微な違反はやらかしています。

それは

「運転中の携帯電話での通話」

でした。

もちろん仕事がらみの電話ですが

「やっと終わった!でもこれでOKしてくれるかな?ちょっと心配だな」

という仕事があったんです。

終わってすぐ車に乗り込み子供達を迎えに行くと信号待ちで電話が鳴りました。

「きたよ~!心配敵中やん!涙」

慌てて電話を手に取って話し始めたその時!!!

隣にスーッと現れた原付に乗ったお巡りさんと目が合ったのでした。

「すいません、お電話は折り返します。今運転中の電話でお巡りさんに呼ばれています。では後程・・・」

その後、車は買い替えと同時にハンズフリーが出来るようになり、運転中の会話もできるようになりました。

なので、もう違反はしないと思います。

また早くゴールドに戻りたい!!!

 

さてブログに行きます!

楽しいお店に人は集まる

今朝、Twitterで「面白い事を考えよう」と呟きました。

面白い事を考える。

漠然と考えていても、多分面白い事は思いつかないかも知れませんね。

そこで、僕も色々と「面白いと思うネットショップ」を探してみました。

楽しい基準は人それぞれ

あなたにとって「面白いお店」「楽しいお店」ってどんなお店でしょう?

これは人によって違います。

ある人は「品ぞろえが多いとワクワクする」と言います。

別の人は「キャラクターやショップの人が面白い」と楽しいと言う。

僕はその二つともかな?

自分が好きな商品を見るのが好きだし、それを買った人や使っている人の様子がわかると自分も欲しくなったりします。

例えばこんなサイトはどうでしょう?

デザイン家具 インテリア雑貨 – IDEE SHOP Online

■デザイン家具 インテリア雑貨 – IDEE SHOP Online

このサイトが良いと思うのは

メインの場所には商品がズラッと並んでいて商品を見る楽しみがある。

そして

右側の縦の列には「特集ページ」の目次があること。

特集記事「ソファーの選び方」ページ

特集記事「ソファーの選び方」ページ

特にこの特集ページは素晴らしい。

Point 1ライフスタイルに合わせて選ぶ

  1. 自分だけの居場所がほしい
  2. 一人暮らしや小さなリビングに
  3. リビング中心の暮らし
  4. 小家族なら
  5. 来客が多いなら
  6. 新しい家族ができたら

Point 2お部屋の雰囲気に合わせて選ぶ

  1. 北欧のナチュラルな雰囲気
  2. クラフト感のあるミックススタイル
  3. 落ち着いたシックな雰囲気
  4. 個性を感じる洗練された空間

という風にそれぞれの目的に合った商品に誘導してくれます。

それを順に見ていくだけでも楽しい訳です。

もし気に入った商品があれば購入してもいいし、何か気になったり聞いてみたい事があれば「ソファ選びにお悩みなら」というリンクもあるので、まだ買わないけど本気の人を集める事もできる。

まぁ、そんな専門的な仕組みの部分はお客様の楽しさには関係ないですが、親切ではありますよね。

 

こんな風に、人によって「楽しい」「面白い」は違いますが、間違いなく「お客様を楽しませる意図を感じる企画」があるし、おそらく「担当者やお店の人が楽しいと思っている」ハズです。

僕はそんなお店が面白いと思うし、買いたくなる。

やっぱり

「お店の人が楽しんでいるかどうか」って凄く違いが出るんじゃないか

そんな風に思います。

お試しコンサルのご案内

「あなたは年末を家族で笑って過ごせますか?」
皆さんのお店の売上アップをお手伝いし、家族に笑顔を取り戻しましょう!

コンサルティングってどんなものなのか?
一度やってみなきゃわからないですよね!

売上が少なくてコンサルが申し込めない。そんな人も「お試し」なら大丈夫(^^)

あなたのお店の状況を見て、今どのような対策をとるべきかをアドバイスします!

詳しくはこちらから

料金は無料です!

 

森よしあき プロフィール

1966年9月 奈良県大和郡山市生まれ 双子の次男 現在香芝市在住

高校卒業後
仲の良い先輩が通っていた京都の経理専門学校へ入学するも入学と同時に先輩は退学して行方不明になるという意味の分からない学生生活をはじめ2年間過ごす。

20歳から京都のベンチャー企業に就職
「大日本スクリーン」という会社に半導体製造装置を収めるという意味の分からない事をやっている会社の資材購買部という部署で3年間汗を流す。仕入れ先を値切り倒す仕事に「値引き交渉は悪」と認識する。

23歳で奈良の会社に転職
「奈良デュプロ」というOA機器販売の会社で経理を担当するも、本当は数字が苦手な事が発覚して3年で消耗品担当部門へ移動。2年経過後営業に配置転換されるといきなりトップの成績を上げてチヤホヤされる。安売りばかりして利益をけずり「安売りは悪」と認識する。

30歳で退職
自分の力で何かを一からやってみたい!嫌々仕事を続けるのは無意味!という我がままを通し、未来図は何も考えずに退職。
友人の結婚相談所を手伝いながら、当時珍しかった「マック」を使い、我流でホームページを作り始める。

30代でデジタルハリウッドへ
自分で勉強しても出来ない事が多くなるも、この時すでに「これを仕事にする」と決めていたため、「けいことまなぶ」に載っていたフリーランスの姿に憧れデジタルハリウッドに通う。

2000年スタジオパス設立
ホームページ制作事業を始める。途中いろんな人との出会いからチームや組織を経て現在に至る。現在は制作よりも「ネットショップ」「小さなお店」の集客アドバイスをやっています。

夢はネットショップと小さなお店の皆さんなど、僕が大好きな人の笑顔が集まる場所を作ること

 

プロフィールを読まれた方は、お友達、フォロー、配信登録をお待ちしています!

森よしあきの「ツイッター」はこちら

森よしあきの「フェイスブック」はこちら

メールマガジン「もりメル」で集客方法やセミナー情報などを配信

お問い合わせ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です